« バロン、雷雨にビビる | トップページ | バロン、父親になる(?) その2 »

2005年8月16日 (火)

「僕のうつうつ生活」

433478366X 僕のうつうつ生活
上野 玲


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日は「僕のうつうつ生活 疲れた心の休ませ方」を、ご紹介します。

 うつ病を患ってしまった著者が、うつ病に襲われ、最悪の時を迎え、徐々に快復してゆく様子が書かれています。非常に真摯な姿勢の本で、うつ病かなぁという方、今現在うつ病を患っている方にお勧めしたい本です。

 うつ病の本をご紹介したついでに、「脳みそ系 (C) 藤臣柊子」(漫画家・エッセイストの藤臣柊子女史によれば、神経症や精神病を「脳みそ系」と名付けたのは彼女らしい)の本をもう1冊。

 「精神科に行こう! 心のカゼは軽~く治そう」。

 パニック・ディスオーダーを発症してしまった著者が、様々な治療法を試みたがうまくいかず精神科に通院し、快方に向かう、そんな爆笑闘病記です。

 自分で闘病記とは書きましたが、うつをは病気とは闘うもんじゃない、特にうつ病の様な精神・神経系は病気と如何折り合うかって思います。

 2冊とも面白い本なので、興味のある方は是非・・・。

4167656469 精神科に行こう!―心のカゼは軽ーく治そう
大原 広軌


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« バロン、雷雨にビビる | トップページ | バロン、父親になる(?) その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/5496107

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕のうつうつ生活」:

« バロン、雷雨にビビる | トップページ | バロン、父親になる(?) その2 »