« 偶然ではなく、必然 | トップページ | バロン、ペットショップへ行く »

2005年12月10日 (土)

「家族なのに」

 ども、うつをです。

 以前ご紹介した「泣ける話、2題」。そのうちの1話「家族なのに」がWeb絵本から、紙の絵本になりました。

 早速、購入したいと思ったうつを。ところが、アマゾンさんでは取り扱っていない様で、泣く泣く会社の近くの大型書店で購入しました。書店の棚には9冊、うつをがKEEPして貰ったのも含めると、10冊入荷したようです。#早く全部売れて、平積みになることを願ってやまないうつをです。

 ママしゃんに見せたところ、Web絵本を読んでストーリーは知っているのに、途中からウルウルし始めて、「これ以上は読めない」と閉じてしまいました。うつをは最後まで読めたのですが、やっぱりウルウルしてしまいました (^^; 。

 前回も書きましたが、ペットを飼っている人、これから飼おうという人に、是非とも読んで貰いたい本です。

 「お薦め書籍」で、 @niftyBOOKS にリンクを張っているので、興味のある方は是非。とても切なくなる絵本です。

|

« 偶然ではなく、必然 | トップページ | バロン、ペットショップへ行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/7555207

この記事へのトラックバック一覧です: 「家族なのに」:

« 偶然ではなく、必然 | トップページ | バロン、ペットショップへ行く »