« 「ピエドラ川のほとりで私は泣いた」 | トップページ | ママしゃんのお買い物 »

2006年4月22日 (土)

「がんばりすぎてしまう、あなたへ」

 ども、うつをです。

 うつ病をこじらせ、再々休職という羽目になったうつをに、友人 G くんが2冊の本を贈ってきてくれたという話は先週エントリして、宇佐美百合子さん【文】/横山孝一さん【写真】のフォトエッセー「すべての優しい夜に」をご紹介しました。

 今日ご紹介するのは、宇佐美百合子さんの「がんばりすぎてしまう、あなたへ」です。

 とても、心がホッコリする、心に優しいエッセイです。

 なかでもうつをの心にズシンときた5つのフレーズをご紹介したいと思います。

愛に渇望した状態でずっと放っておいたら、あなたの心身は病んでしまうかもしれないんです。

 だからうつをはうつ病になったのでしょう。

自分にほんの少し勇気を与えるために、知恵をしぼってください。

まだしてない体験のむこうに、あなたの知らないしあわせがいっぱいあると信じて。

 行政書士になれたら、しあわせがいっぱいあるのでしょうか。

「一生懸命仕事をする」ということは、「働くことをおもしろがって、働く自分を愛する」ということ。

 眼から鱗でした。

ひとりひとりの能力は、自分のものではなくて、他人のために使うよう与えられた、いわば「宇宙財産」

 うつをの「宇宙財産」は何なのでしょう?。

喜びがあるところに楽しい人生が生まれて、人生を楽しめば楽しむほどますます喜びを受け取れる。そんな宇宙エネルギーの循環を感じます。

私が今、好んで使っている言葉は、「人生は信じたことが実現する」。

 宇宙エネルギーの循環、うつをが好きなスピリチュアルな世界を感じます。

 本で癒される、恐らく初めての体験です。この体験を是非あなたも。

 #サンキュ、GOちゃん。うつをと宇佐美さんを巡り会わせてくれた君に感謝、これからも宜しくね。

 

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

|

« 「ピエドラ川のほとりで私は泣いた」 | トップページ | ママしゃんのお買い物 »

コメント

言葉で癒される。私も「初めに言葉ありき」って事を宇佐美さんの文章で感じました。私は、「許す力」という章に感銘を受けました。
「人がひどい憎悪で1時間に吐き出す息は、80人以上を殺せるほどの毒素を持つと言われている」という部分。
いらいらすることが多い最近、つくづく「許す力」の大切さを思います。
で、今日43歳のバースデー。
家人は忙しく、体も弱く、一人プレミアムビールを飲み、祝う。そんな一日。ああ、疲れた。かんぱーい!

投稿: GOちゃん | 2006年4月22日 (土) 20時56分

>GOちゃん
コメント、ありがとう。
うつをもその部分、グッときました。ていうか全編グッときたのですが、厳選に厳選を重ねて5つだけチョイスしました。
そうか、誕生日だったね。1日遅れのハッピーバースデー。
これからも、宜しくね。

投稿: うつを | 2006年4月23日 (日) 15時40分

先日はご心配お掛けしてすみませんでした。

「人生は信じたことが実現する」
素晴らしい言葉ですね。

私も自分自身を信じられるようになりたいです。

投稿: AllIsUtu | 2006年4月23日 (日) 15時47分

>AllIsUtuさん
コメント、ありがとうございます。
「生きてるだけで丸儲け」らしいですよ(笑)。
「人生は信じたことが実現する」、その為には創意工夫をすることが大切だそうですよ。
これからも、宜しくお願い致します。

投稿: うつを | 2006年4月23日 (日) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/9711373

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんばりすぎてしまう、あなたへ」:

« 「ピエドラ川のほとりで私は泣いた」 | トップページ | ママしゃんのお買い物 »