« 那須の月 | トップページ | うつ病と付き合う(BlogPet) »

2006年4月 9日 (日)

「すべての優しい夜に」

すべての優しい夜に すべての優しい夜に
宇佐美 百合子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 うつ病をこじらせ、再々休職という羽目になったうつをに、友人 G くんが2冊の本を贈ってきてくれました。

 その1冊目というのが、宇佐美百合子さん【文】/横山孝一さん【写真】のフォトエッセー「すべての優しい夜に」です。

 綺麗な写真と十数行の文章。相田みつをさんっぽいところもありぃの、スピリチュアルっぽいところもありぃので、これが「宇佐美流」なのかなと、うつをは素直に受け入れることが出来ました。

 忽ち、宇佐美さんのファンになってしまいました (^^; (もう1冊も宇佐美さんの本なので、読むのが楽しみです)。

 うつをは3度通読したのですが、夜、眠る前にパラパラと頁を捲って、気に入った頁を読むという読み方が出きるという本になっています。

 とても癒されます。チョッと心が疲れたなって時にはお勧めです。興味のある人は是非。

 #サンキュ、GOちゃん。君は最高の友人です。自分で自分を癒す術を教えて貰った様な気がします。これからも、宜しくね。

|

« 那須の月 | トップページ | うつ病と付き合う(BlogPet) »

コメント

いやいや、最高なのはうつをさんですよ。突然の「呑もうよ」のお誘いにもいやな顔(声)せずに付き合ってくれるし。
そして、宇佐見さんの本は、私自身、いらいらした日の締めくくりに、そっと読むと、ふっと楽になった本なのです。
「言葉」で傷つき、「言葉」でいやされる唯一生き物なんだろうなあ、人間って。
そんな私の心に母のような「言葉の贈り物」でした。

投稿: GOちゃん | 2006年4月 9日 (日) 20時17分

私も宇佐美百合子さんの本が大好きなのですが、この本の存在をここに来るまで知りませんでした。(^^; 早速明日買いに行きます。ありがとう。(^^)
ちなみに私は昨晩寝る前に「あなたを生きて」を読みました。今日は「がんばりすぎてしまう、あなたへ」を読もうかな。

投稿: まりも | 2006年4月 9日 (日) 22時28分

優しいお友達に恵まれていいですね。
私の友人は絶対にそんなことはしてくれないです(そもそも本当に友人かもわからない)。

宇佐美百合子さんですか。
ちょっと読んでみようかな。

投稿: AllIsUtu | 2006年4月 9日 (日) 22時50分

>GOちゃん、まりもさん、AllIsUtuさん
コメント、ありがとうございます。

>GOちゃん
「言葉の贈り物」お裾分け、どうもありがとう。

>まりもさん
おぉ、何という偶然。友人Gくんが贈ってくれたもう1冊は「がんばりすぎてしまう、あなたへ」です(嬉)。近々に感想文をエントリしますね。

>AllIsUtuさん
はい、友人には恵まれて、兄弟姉妹の様な関係です。
心がホッコリしますので、是非。

>GOちゃん、まりもさん、AllIsUtuさん
これからも、宜しくお願い致します。

投稿: うつを | 2006年4月10日 (月) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/9507009

この記事へのトラックバック一覧です: 「すべての優しい夜に」:

» すべての優しい夜に/著:宇佐美百合子 [楽しみ探し]
うつをさんのブログの紹介記事を読んだ時から、 欲しくて欲しくてたまらなかった本。 地元の書店をまわっても見つからず、 (田舎で特定の物を探すのはとても大変です(>_ [続きを読む]

受信: 2006年6月15日 (木) 16時59分

« 那須の月 | トップページ | うつ病と付き合う(BlogPet) »