« 日焼け | トップページ | 投稿のテスト(BlogPet) »

2006年5月21日 (日)

「第三の時効」

第三の時効 第三の時効
横山 秀夫


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、横山秀夫さんの「第三の時効」です。

殺人事件の時効成立目前。現場の刑事にも知らされず、巧妙に仕組まれていた「第三の時効」とはいったい何か!?刑事たちの生々しい葛藤と、逮捕への執念を鋭くえぐる表題作ほか、全六篇の連作短篇集。本格ミステリにして警察小説の最高峰との呼び声も高い本作を貫くのは、硬質なエレガンス。圧倒的な破壊力で、あぶり出されるのは、男たちの矜持だ―。大人気、F県警強行犯シリーズ第一弾。

 面白い、とにかく面白い。6編の短編が収録されているのですが、そのどれもが面白い。

 何れも大どんでん返しで、読み終えるとやられたぁって感じです。

 横山秀夫さんというと「半落ち」でご存知の方もいらっしゃると思いますが、うつを的には「半落ち」のような長編より、短編の方が面白いと思います。短編の名手(って勝手にうつをは思っています)なのですから、無理に長編を書かなくても良いんじゃないのかなぁ。

 F県警強行犯シリーズ第二弾の文庫化を望んで止まないうつをなのでした。

半落ち 半落ち
横山 秀夫


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

|

« 日焼け | トップページ | 投稿のテスト(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/10172545

この記事へのトラックバック一覧です: 「第三の時効」:

« 日焼け | トップページ | 投稿のテスト(BlogPet) »