« うつをのうつ病は、何故長い | トップページ | 閉鎖 »

2006年5月14日 (日)

「悪魔とプリン嬢」

悪魔とプリン嬢 悪魔とプリン嬢
パウロ コエーリョ Paulo Coelho 旦 敬介


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日、ご紹介するのはパウロ・コエーリョの「悪魔とプリン嬢」です。

条件さえ整えば、地球上のすべての人間がよろこんで悪をなす」悪魔にとりつかれた旅人が、山あいの平和な田舎町ヴィスコスを訪れた。この恐るべき考えを試すために。

町で最初に旅人と知り合いになったのは、ホテルのバーで働くプリン嬢。田舎町での平凡な毎日にすっかり退屈していた彼女こそ、旅人の計画にどうしても必要な人物だった。

 退屈な作品が並んだパウロ・コエーリョでしたが、この本はなかなか面白く読めました。一番最初にご紹介した「アルケミスト」と同じくらいかな。あまり宗教臭くなかったのが良かったと思います。

 で、うつをがチンタラポンタラ読んでいるうちに、「11分間」と言う作品が文庫化されました。

 近々に購入して、ご紹介したいと思います。

11分間 11分間
パウロ・コエーリョ 旦 敬介


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

|

« うつをのうつ病は、何故長い | トップページ | 閉鎖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/10064308

この記事へのトラックバック一覧です: 「悪魔とプリン嬢」:

« うつをのうつ病は、何故長い | トップページ | 閉鎖 »