« バレンタインに思いをこめて (今日のテーマ) | トップページ | 未来予想 (今日のテーマ) »

2008年2月12日 (火)

「「うつ」からの社会復帰ガイド」

「うつ」からの社会復帰ガイド (岩波アクティブ新書) 「うつ」からの社会復帰ガイド (岩波アクティブ新書)
うつ気分障害協会


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、うつ・気分障害協会編の「「うつ」からの社会復帰ガイド」です。

サラリーマンがうつ病で休むことになった。「うつは治るのか」「復職するにはどうしたらいいのか」「再発を防ぐには」など悩みはつきない。家族や職場も対応にとまどう。働く人に深く広がるうつ病について、発症時から休職、復職までのプロセスに沿って、当事者と家族が必要とする情報をまとめた「読む復職プログラム」。

 1度目の復職時、2度目の復職時、何れかのの時にこの本を読んでおけば・・・と、チョッと後悔しています。

 言質を取られまいと、何のアドバイスもくれなかった無責任な当時の主治医、精神科・心療内科を専門としていない(と思われる)産業医、うつ病に無理解な会社と折衝する為の理論武装、そして社会資源の利用方法が、大変丁寧に書かれている良書です。#特に「セッション3 「うつ」を乗りこなす」は、納得!でした。

 文字通り、「うつ」からの社会復帰を考えている方には、是非是非!。

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

|

« バレンタインに思いをこめて (今日のテーマ) | トップページ | 未来予想 (今日のテーマ) »

コメント

こんばんはclover
おおっ、これって、まさに今の私に必要な本ではないですか!(^^)
次に出かける時に、早速、書店で探してきます。

投稿: まりも | 2008年2月12日 (火) 20時35分

>まりもさん
コメント、ありがとうございます。
うん、結構な良書でした。読んだら、感想を聞かせて下さい。
かなり大きな本屋さんでないと、置いていないかも。池袋のリブロ本店でも、置いていませんでした。お取り寄せになっちゃうかな?。
頑張れる範囲で頑張って、一緒に社会復帰しましょ(^^)。
これからも、宜しくお願い致します。

投稿: うつを | 2008年2月13日 (水) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/40099307

この記事へのトラックバック一覧です: 「「うつ」からの社会復帰ガイド」:

« バレンタインに思いをこめて (今日のテーマ) | トップページ | 未来予想 (今日のテーマ) »