« ドクターはカウンセラーさん | トップページ | 入学式 (今日のテーマ) »

2008年4月 7日 (月)

五輪柔道代表選考に物申す!

 ども、うつをです。

 最終選考会の勝利者が、代表になる。これが、一番筋が通っていると思うのですが・・・。

 勿論、選考基準に「実績」なるものも考慮されるということも、知ってはいます。

 だから、1回戦で敗退した選手であっても、代表となったのでしょう。

 ならば、準決勝で敗退した野村くんの立場は?。五輪4連覇という前人未到の大記録に、挑戦させてあげたかったなぁ。

 人間が人間を選ぶ時、其処には複雑な事情が介入することは、うつをもいい大人なので理解はしていますが、せめてスポーツの世界は純粋であって欲しい。そう思わずにはいられない、今回の選考結果でした。

 #ちなみに、うつをは谷亮子が大っ嫌いです。色々な意味で・・・。

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

|

« ドクターはカウンセラーさん | トップページ | 入学式 (今日のテーマ) »

コメント

 柔道大惨敗すればいい。大体選考会で優勝したのが代表で何の問題もない。優勝選手は,仲裁裁判所に提訴してでもそうあるべきだし,また,選考会で敗退した人間をえらんだ連盟も悪いし,選ばれた選手も代表を辞退するべきである。マスコミがこの事態を徹底的にたたかないのもおかしい。

投稿: 大正直 | 2008年4月23日 (水) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/40802587

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪柔道代表選考に物申す!:

« ドクターはカウンセラーさん | トップページ | 入学式 (今日のテーマ) »