« ハンドルネームの由来 (今日のテーマ) | トップページ | 麺料理はコレで決まり! (今日のテーマ) »

2008年6月25日 (水)

「推理小説」

推理小説 (河出文庫)推理小説 (河出文庫)
秦 建日子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、秦建日子さんの「推理小説」です。

42歳の会社員と17歳の高校生、大手出版社の編集者……全く面識のない人々が相次いで惨殺された。事件をつなぐのは「アンフェアなのは、誰か」と書かれた本の栞のみ。そんな中、警察と主要出版社に『推理小説・上巻』という原稿が届く。書かれていたのは犯人しか知ることの出来ない事件の詳細と殺人の予告、そして「事件を防ぎたければ、この小説の続きを落札せよ」という前代未聞の要求……ミステリの既成概念を破壊し、リアリティの迷宮へと誘う超問題作!

 篠原涼子ちゃん主演テレビドラマ「アンフェア」の原作、そして人気脚本家:秦建日子さんの小説デビュー作品です。

 率直な感想は、実にテレビドラマ的な作品って感じです。場面がコロコロ変わりますし、登場人物の人物像の描きこみが物足りなくて、上っ面を滑りながら何時の間にかお話が終わってしまったという印象が否めません。

 お話としては中々面白いので、秦さんが脚本ではなく小説を書き慣れれば、きっともっと面白い作品を書いてくれると期待させてくれます。

 ま、興味のある方はどうぞ。

推理小説推理小説
秦 建日子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

|

« ハンドルネームの由来 (今日のテーマ) | トップページ | 麺料理はコレで決まり! (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/41644842

この記事へのトラックバック一覧です: 「推理小説」:

« ハンドルネームの由来 (今日のテーマ) | トップページ | 麺料理はコレで決まり! (今日のテーマ) »