« 今年の夏は○○を! (今日のテーマ) | トップページ | シリーズ(BlogPet) »

2008年6月30日 (月)

「アンフェアな月-刑事雪平夏見」

アンフェアな月―刑事雪平夏見 (河出文庫 は 13-2)アンフェアな月―刑事雪平夏見 (河出文庫 は 13-2)
秦 建日子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、秦建日子さんの「アンフェアな月-刑事雪平夏見」です。

「娘が誘拐されました」「生後三ヶ月なんです」―錯乱状態の母親からの110番通報。母親の事情聴取に入った刑事・雪平夏見は母親の不審な行動に疑いをもつ。狂言か?―そこにかかってきた一本の電話。具体的な要求をしない奇妙な誘拐犯の目的は何か?赤ん坊の安否は?…事件は思いもかけぬ方向へと進み、やがて胸を打つラストへ―バツイチ、子持ち、大酒飲み、捜査一課検挙率№1、そして「無駄に美人」。

 「刑事雪平夏見」シリーズの第2弾です。

 前作「推理小説」は如何にもテレビ的な描写が目立ち、脚本をそのまま出版したかの様でしたが、今回は小説として成立していると思います。

 秦さんの文体が小説に近づいたのか、うつをが秦さんの文体に慣れてきたのか、多分両方でしょう。

 かなり面白い作品でした。事件発生から解決まで、息をもつかせぬスピード感。事件の予想もしない展開、そこから更に展開。そして思いもかけない事件の終焉。途中で読むのを止めるのがもどかしく、殆ど一気読みしてしまいました。

 秋には第3弾がリリースされるそうなので、楽しみにしたいと思います。

 この作品はお薦めです。

 興味のある方は、是非!

アンフェアな月-----刑事 雪平夏見アンフェアな月-----刑事 雪平夏見
秦 建日子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

|

« 今年の夏は○○を! (今日のテーマ) | トップページ | シリーズ(BlogPet) »

コメント

おおぉっ!面白そう。(^^)
うつをさんのせいで、いや、おかげで、確実に本にかかる経費がUPしています。(^^;
アンフェア、映画版の実にアンフェアな終わり方が忘れられません。(^^;

投稿: まりも | 2008年6月30日 (月) 16時49分

>まりもさん
コメント、ありがとうございます。
えへへ、申し訳ございません(^^;
「アンフェアな月…」は小説「推理小説」の続編で、
テレビドラマとは無関係なのでご留意ください。
映画版、うつをも観ました。
SAT第1部隊のトリックは唸りましたが、
その後とあのエンディングは…(^^;
これからも、宜しくお願い致します。

投稿: うつを | 2008年6月30日 (月) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/41693895

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンフェアな月-刑事雪平夏見」:

» アンフェアのハナシ [妻夫木聡の秘密]
アンフェアな月―刑事雪平夏見 (河出文庫 は 13-2) 秦 建日子 Amazo... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 08時32分

« 今年の夏は○○を! (今日のテーマ) | トップページ | シリーズ(BlogPet) »