« 花火の日 (今日のテーマ) | トップページ | マイカラー (今日のテーマ) »

2008年8月 1日 (金)

「時の渚」

時の渚 (文春文庫)時の渚 (文春文庫)
笹本 稜平


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、笹本稜平さんの「時の渚」です。

元刑事で、今はしがない私立探偵である茜沢圭は、末期癌に冒された老人から、35年前に生き別れになった息子を捜し出すよう依頼される。茜沢は息子の消息を辿る中で、自分の家族を奪った轢き逃げ事件との関連を見出す…。「家族の絆」とは何か、を問う第18回サントリーミステリー大賞&読者賞ダブル受賞作品。

 読み終えて、ストーリーができ過ぎ感はあったのですが、それ以上に「情」に訴えてくるものがありました。

 運命と言うものがあるとすれば、それに翻弄され抗おうとする登場人物達。

 複雑な読後感でした。

 流石は、サントリーミステリー大賞&読者賞ダブル受賞作品なことだけはあります。

 また、素敵な作家さんに巡り逢うことができました(^^)

 興味のある方は、是非!

時の渚時の渚
笹本 稜平


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

|

« 花火の日 (今日のテーマ) | トップページ | マイカラー (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/42028341

この記事へのトラックバック一覧です: 「時の渚」:

« 花火の日 (今日のテーマ) | トップページ | マイカラー (今日のテーマ) »