« クリスマス・イヴ (今日のテーマ) | トップページ | テーマパーク! (今日のテーマ) »

2008年12月24日 (水)

「そしてウツは消えた!」

そしてウツは消えた! (宝島社新書) そしてウツは消えた! (宝島社新書)
織田 淳太郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、織田淳太郎さん:著/米倉一哉さん:監修の「そしてウツは消えた!」です。

心理カウンセリングの権威と、ウツを克服したスポーツジャーナリストが自身の体験と取材に基づく多くの症例から導き出した、ウツの正体は-。ウツ克服の驚くべき成功例を紹介し、医者、薬いらずの「脱出法」を紹介する。

 監修の米倉一哉さんの肩書きが、「心理療法士(サイコセラピスト)」とのことだったので、如何なものかとも思ったのですが・・・。

 薬物治療はあくまでも対症療法であり、心理療法等による心のケア/感じ方・受け止め方を本人にとってより生き易いものへ変えていく方向性等等、大いに共感できる本でした。

 #「スピリチュアル」にも言及していたのが、好印象でもありました。

 興味のある方は、是非!

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

|

« クリスマス・イヴ (今日のテーマ) | トップページ | テーマパーク! (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/43513058

この記事へのトラックバック一覧です: 「そしてウツは消えた!」:

« クリスマス・イヴ (今日のテーマ) | トップページ | テーマパーク! (今日のテーマ) »