« 防災とボランティアの日 (今日のテーマ) | トップページ | 鍋(BlogPet) »

2009年1月17日 (土)

「容疑者Xの献身」

容疑者Xの献身容疑者Xの献身
東野 圭吾


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」です。

天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため完全犯罪を企てる。だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者の湯川学が、その謎に挑むことになる。ガリレオシリーズ初の長篇、直木賞受賞作。

 ミステリーのトリックは、突っ込もうと思えばいくらでも突っ込めるものだと思っているので、よっぽど破綻していない限りスルーします。なので、本作も楽しむことができました。

 ガリレオシリーズはテレビで観ていたので、東野さんの作品を読むのは2作品目ですが、外れのない作家さんだと思いました。読むのが楽しみな作家さんが増えて嬉しい限りです(^^)

 ただ欲を言えば、「献身」の動機付けをもう少し掘り下げて貰いたかったと思います。動機付けが希薄な印象を受けましたが、掘り下げたら冗長になっていたかしら・・・。微妙なところですね(^^;

 興味のある方は、是非!

容疑者Xの献身 (文春文庫)容疑者Xの献身 (文春文庫)
東野 圭吾


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

|

« 防災とボランティアの日 (今日のテーマ) | トップページ | 鍋(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/43766461

この記事へのトラックバック一覧です: 「容疑者Xの献身」:

« 防災とボランティアの日 (今日のテーマ) | トップページ | 鍋(BlogPet) »