« 今年の買い物 (今日のテーマ) | トップページ | 料理の日 (今日のテーマ) »

2009年1月20日 (火)

「広岡式こころの病の治し方」

広岡式こころの病の治し方広岡式こころの病の治し方
広岡 清伸


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、広岡清伸さんの「広岡式こころの病の治し方」です。

こころの病は、生きている証-。心の病を抱えながらストレス社会を生きる7千人を支えてきた第一線の精神科医が、患者や家族にこれだけは伝えたい、うつ病や不安障害などのとらえ方と治し方、事例から学ぶ治療の実際を紹介。

 今まで沢山のうつ本を読み漁ってきたうつをですが、開業精神科医さんの本は初めてです。

 うつ以外の、不安障害・統合失調症・解離性障害の触りに触れることが出来て良かったと思っています。

 また、うつにも情動安定型と情動不安定型の2種類があり、夫々に適した薬は異なるという主張は、中々面白いと思いました。

 が、認知療法・森田療法を否定し、肯定的体験療法なるものを提唱されて、引っ繰り返りそうになりました。

 肯定的な考え・体験でこころを満たしましょう、という提言なのですが、その前段階としての認知療法・森田療法だと思うのですが・・・。

 興味のある方は、読んでみてください。

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

|

« 今年の買い物 (今日のテーマ) | トップページ | 料理の日 (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/43799688

この記事へのトラックバック一覧です: 「広岡式こころの病の治し方」:

» オ●ニー見られて感じる少女達! [無料案内所]
今、オ●ニーを見てほしい女性が多い! それは、こういう素人写メが多く出回っているのが何よりの証拠です。   [続きを読む]

受信: 2009年1月20日 (火) 17時36分

« 今年の買い物 (今日のテーマ) | トップページ | 料理の日 (今日のテーマ) »