« ほら、粉末みたいなやつ! (今日のテーマ) | トップページ | なんかもう日本の温泉とかでいいかなって・・ (今日のテーマ) »

2009年5月29日 (金)

「螺鈿迷宮」

螺鈿迷宮螺鈿迷宮
海堂 尊


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、海堂尊さんの「螺鈿迷宮」です。

この病院は、あまりにも、人が死にすぎる――
日本の医療界を震撼させた「バチスタ・スキャンダル」から一年半。その舞台となった東城大学に医学生として通う天馬は、留年を繰り返し既に医学の道をリタイア寸前だった。ある日、幼なじみの新聞記者・葉子から、碧翠院桜宮病院に潜入できないかと依頼を受ける。東城大学の近隣病院である桜宮病院は、老人介護センター、ホスピス施設と寺院を一体化させた複合型病院であり、終末医療の最先端施設としてメディアの注目を集めていた。しかし、その経営には黒い噂が絶えないという。天馬は葉子の依頼を受け、看護ボランティアとして桜宮病院に通い始める。そのうちに、奇妙な皮膚科医・白鳥と看護師・姫宮と出会うことになり……。

 楽しめました。「ナイチンゲール・・・」以上、「チーム・バチスタ・・・」未満といったところでしょうか。

 著者の作品は、医療の問題を提起されるのが常ですが、今回はチョッとくどかったかなぁというのが正直な感想です。ストーリー上、重要点であることは間違いないのですが、丁寧に説明し過ぎたが為に、却って冗長な印象を受けました。

 火喰い鳥が登場してからは、軽妙洒脱な遣り取りも含めて、スピード感溢れるストーリー展開になり、大いに楽しめました。余韻を残すラストにニヤリとしてしまいました。

 興味のある方は、是非。

螺鈿迷宮 上 (角川文庫)螺鈿迷宮 上 (角川文庫)
海堂 尊


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
螺鈿迷宮 下 (角川文庫)螺鈿迷宮 下 (角川文庫)
海堂 尊


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 本ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 その他日記ブログへ←参加しています。

|

« ほら、粉末みたいなやつ! (今日のテーマ) | トップページ | なんかもう日本の温泉とかでいいかなって・・ (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/45166328

この記事へのトラックバック一覧です: 「螺鈿迷宮」:

» 矢口真里と保田圭に怪しい影 [矢口真里と保田圭に怪しい影]
矢口真里と保田圭に怪しい影 [続きを読む]

受信: 2009年5月29日 (金) 17時05分

» アトピー性皮膚炎 原因 症状 [アトピー性皮膚炎 原因 症状]
アトピー性皮膚炎の原因、症状で、皮膚の外部からの防御する機能が低下していることで、皮膚が乾燥しやすくなり、鮫肌や、皮膚の感染症を生じやすい状態になっているのです。 [続きを読む]

受信: 2009年5月29日 (金) 20時15分

« ほら、粉末みたいなやつ! (今日のテーマ) | トップページ | なんかもう日本の温泉とかでいいかなって・・ (今日のテーマ) »