« 天気良すぎ!ドライブ! (今日のテーマ) | トップページ | バロン(BlogPet) »

2009年5月20日 (水)

PTSDについての一考察

 ども、うつをです。

 PTSDについて思うところがあり、記しておきます。

 PTSDとは何か? Wikipedia には次のように書かれています。

心的外傷後ストレス障害(しんてきがいしょうごストレスしょうがい)通称PTSD(Post-traumatic stress disorder)とは、心に加えられた衝撃的な傷が元となり、後になって様々なストレス障害を引き起こす疾患のことである。

 地下鉄サリン事件の被害者、阪神淡路大震災の被災者の中には、PTSDで辛い思いをされている方々もいると聞きます。同じメンヘラーなので、その辛さの幾許かは理解できるかもしれません。

 今朝、テレビを観ていると中越地震で被災された方が登場しました。お元気に見えました。偶々、この方はPTSDにならなかったのかもしれません。或いは、PTSDが完治したのかもしれません。テレビカメラの前では、気丈夫に振舞っていたのかもしれません。

 話は飛びます。先の大戦では、文字通り死ぬ思いをされた方が沢山いたことでしょう。PTSDになる要素は充分にあります。しかし、大戦の影響でPTSDになったという人を知りませんし、聞いたこともありません。PTSDという概念が戦争直後の日本にはなかった、1つの要因でしょう。実際にはPTSDの方もいる、そうかもしれません。それでも、戦後の目覚しい経済成長を成し遂げたのは、間違いなく戦争を体験した方々なのです。そのパワーはどこから生まれたのか?

 ここからは、私が感じたことです。戦争を体験した方々は、PTSDにならずに済んだのではないでしょうか。みんなで一緒に嘆き、悲しみ、ゆっくりゆっくり立ち直っていった。だから、PTSDにならずに済んだのではないか。中越地震で被災された方も、被災者みんなで充分時間を掛けて嘆き、ゆっくり立ち直ったのではないか。

 都市は地方と比べて、ライフサイクルが速いと思います。生活リズムがアップテンポだと思います。

 地下鉄サリン事件の被害者、阪神淡路大震災の被災者は、充分に嘆き終えていない。立ち直るのも急かされた。PTSDを発症した要因の1つではないかと思います。

 PTSDを発症した方に充分に嘆いて貰う。ゆっくりとした立ち直りにとことん付き合う。カウンセリングに求められている一面だと思いました。

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ←参加しています。

にほんブログ村 その他日記ブログへ←参加しています。

|

« 天気良すぎ!ドライブ! (今日のテーマ) | トップページ | バロン(BlogPet) »

コメント

私の知人で、自殺する直前まで、飛行機の音に怯え、家族が米兵に殺されてしまう恐怖と戦い続けた人がいます。戦後何十年も経っていたのに。大戦の影響でPTSDになった人がいない訳ではないのです。ただ、PTSDという病名がなかっただけで。私の知人も、神経症と診断されていました。
「子供の頃のあなたは学習障害だったのだろう」と私は大人になってから医者に言われましたが、子供の頃は学習障害なんて認識はなかったから、ただ苦しみ抜いただけでした。

同じ事を経験しても、手を取り合って頑張れる人もいれば、いつまでも苦しみ続ける人もいる。戦後も、震災後も、復興の流れに追いつけずに、ひとりで苦しんだ人が大勢いると思います。
一概に物事を捉えてしまうのは、カウンセラーとしていかがなものかと思います。

投稿: まりも | 2009年5月23日 (土) 15時21分

>まりもさん
コメント、ありがとうございます。

読み返しましたが、表現が充分ではありませんでしたね。
戦争体験者にはPTSDになった人もいれば、ならなかった人もいる。事件の被害者・震災の被災者にもPTSDになった人もいれば、ならなかった人もいると認識しています。

言いたかったのは充分過ぎるほどに嘆き、ゆっくりゆっくり立ち直れば宜しいのでは…ということです。共感し寄り添う人がいればいるほど、尚好いのではと。

今は生活のサイクルが早いから、充分に嘆くことを時間の制約が許してくれない。立ち直りも急かされる。だからこそ、カウンセリングが求められるのではないかな←これを論旨の積もりで書いたのですが、ぼやけた記事を書きました(^^;

これからも、宜しくお願いします。

投稿: うつを | 2009年5月23日 (土) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/45070906

この記事へのトラックバック一覧です: PTSDについての一考察:

» 抜け毛対策 [抜け毛対策]
抜け毛には原因がたくさんあるので、対応を間違えると逆効果になってしまいます。このブログでは、発毛のプロセスから抜け毛の原因や対策などを紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009年5月20日 (水) 10時41分

« 天気良すぎ!ドライブ! (今日のテーマ) | トップページ | バロン(BlogPet) »