« 一目見て胸が締め付けられる感じ? (今日のテーマ) | トップページ | 外は雨だとおうちは天国 (今日のテーマ) »

2009年6月12日 (金)

「悪と不純の楽しさ」

悪と不純の楽しさ (WAC BUNKO) 悪と不純の楽しさ (WAC BUNKO)
曽野 綾子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、曽野綾子さんの「悪と不純の楽しさ」です。

現代の日本は、平和を望めば平和になると言い、安心して暮らせる社会を要求し、人間はみな平等で性善だという。ところが、平和は望んでもやってこないし、安心して暮らせる世の中などはない。人間はみな平等でもないし性善でもない―慰安婦問題、環境保護、ODA etc.。

 タブーとされていること、言葉にするのを憚れること、・・・・・・。それらについて、何故、タブーなのか、何故、憚れるのか。意味や背景に思いをめぐらさず、思考停止 or 思考放棄することの愚かさを教えて貰ったような気がします。

 傍から見ると、「悪と不純」に満ちた行為かもしれませんが、これが結構楽しい (^^)

 筆者の考えに共感し、漠然と抱いていた感覚を、ものの見事に言葉で表現してくれ、そういう見方もあるのかと勉強になるので、筆者のエッセーは好きです(違和感を覚える主張も、勿論ありますが・・・)。

 興味のある方は、是非!

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 本ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 その他日記ブログへ←参加しています。

|

« 一目見て胸が締め付けられる感じ? (今日のテーマ) | トップページ | 外は雨だとおうちは天国 (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/45317254

この記事へのトラックバック一覧です: 「悪と不純の楽しさ」:

« 一目見て胸が締め付けられる感じ? (今日のテーマ) | トップページ | 外は雨だとおうちは天国 (今日のテーマ) »