« どちらもはずせません (今日のテーマ) | トップページ | 駄菓子バーっていうのもありますよね (今日のテーマ) »

2009年7月28日 (火)

「羊をめぐる冒険」

羊をめぐる冒険羊をめぐる冒険

講談社 1982-10
売り上げランキング : 79997

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、村上春樹さんの「羊をめぐる冒険」です。

野間文芸新人賞受賞の青春三部作の長篇。僕と鼠のラスト・アドベンチャー。鼠から来た北海道消印の葉書から、僕は、すべてをすてて鼠を探す旅に出る。羊博士、ドルフィンホテル、羊男の哀しい青春の終り。

 大変楽しく、読み終えることが出来ました。

 前2作(「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」)が、本作の為の序章だったのだなぁ、という感想を持ちました。

 また、「我々」という単語の使用&ストーリー性の重視が、本作初の試みだったと思われます。

 作品が醸し出す雰囲気を、感覚的に楽しみながら、ストーリーも楽しめる。1冊で二度美味しい作品だと思います。

 興味のある方は、是非!

羊をめぐる冒険〈上〉 (講談社文庫)羊をめぐる冒険〈上〉 (講談社文庫)

講談社 2004-11
売り上げランキング : 3358

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
羊をめぐる冒険〈下〉 (講談社文庫)羊をめぐる冒険〈下〉 (講談社文庫)

講談社 2004-11
売り上げランキング : 2410

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 本ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 その他日記ブログへ←参加しています。

|

« どちらもはずせません (今日のテーマ) | トップページ | 駄菓子バーっていうのもありますよね (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/45765549

この記事へのトラックバック一覧です: 「羊をめぐる冒険」:

« どちらもはずせません (今日のテーマ) | トップページ | 駄菓子バーっていうのもありますよね (今日のテーマ) »