« 信頼。 (今日のテーマ) | トップページ | 目は大事です。 (今日のテーマ) »

2009年9月26日 (土)

「ジェネラル・ルージュの凱旋」

ジェネラル・ルージュの凱旋ジェネラル・ルージュの凱旋

宝島社 2007-04-07
売り上げランキング : 13000

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、海堂尊さんの「ジェネラル・ルージュの凱旋」です。

桜宮市にある東城大学医学部付属病院に、伝説の歌姫が大量吐血で緊急入院した頃、不定愁訴外来の万年講師・田口公平の元には、一枚の怪文書が届いていた。それは救命救急センター部長の速水晃一が特定業者と癒着しているという、匿名の内部告発文書だった。病院長・高階から依頼を受けた田口は事実の調査に乗り出すが、倫理問題審査会(エシックス・コミティ)委員長・沼田による嫌味な介入や、ドジな新人看護師・姫宮と厚生労働省の“火喰い鳥”白鳥の登場で、さらに複雑な事態に突入していく。将軍(ジェネラル・ルージュ)の異名をとる速水の悲願、桜宮市へのドクター・ヘリ導入を目前にして速水は病院を追われてしまうのか…。そして、さらなる大惨事が桜宮市と病院を直撃する。

 本作でも、魅力的なキャラが登場します。メディカル・エンターテイメントというジャンルを創り上げた著者は、キャラ作りも達者だと思います。

 前作では若干鼻についた描写も、本作では程よい加減にセーブされていた様に感じました。そのお陰か、一気読みしてしまいました。

 次の作品も、大いに期待したいと思います。

 興味のある方は、是非。

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 本ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 その他日記ブログへ←参加しています。

ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)

宝島社 2009-01-08
売り上げランキング : 1615

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)

宝島社 2009-01-08
売り上げランキング : 1667

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 信頼。 (今日のテーマ) | トップページ | 目は大事です。 (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/46316966

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジェネラル・ルージュの凱旋」:

» 森下千里のDVD ノーパン刑事 [ノーパン&ミニスカ撮影 「すごくヤバかった」森下千里]
森下千里 DVD「月刊 森下千里/ノーパン刑事〜私がノーパンになった理由〜」発売 [続きを読む]

受信: 2009年9月29日 (火) 03時13分

« 信頼。 (今日のテーマ) | トップページ | 目は大事です。 (今日のテーマ) »