« 「なぜ人は恐ろしいことをするのか」 | トップページ | 秋の八幡祭 (今日のテーマ) »

2009年10月 8日 (木)

「元気」

元気―人はみな元気に生まれ元気の海へ還る元気―人はみな元気に生まれ元気の海へ還る

幻冬舎 2004-04
売り上げランキング : 461961

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、五木寛之さんの「元気」です。

「元気」とは単に人の活気ある姿、いきいきとした動作などをいうだけの言葉ではない。天地万物を生みだし、それを生かしているエネルギーの根元を「元気」という。人間の命を一滴の水にたとえた『大河の一滴』の著者が、古代中国の文献や最新科学の情報などをふまえて取りくんだ、新たなる生命論。「『死』を思えば元気になる」「すべての健康法は気やすめである」などの中身の濃い元気法や、人の命の流れつく先をイメージした「海」の物語は、生の根源に迫る大作となった。著者が長年大切にしてきたテーマを総括したトーク・エッセイ「暗愁のゆくえ」も収録。

 このエッセイには、とある単語が使われています。それは、河合隼雄さんも使う単語です。私の拙い説明では、誤解を招く恐れが大いにあるので、今ここでは伏せておきます。#何時か、私の理解が深まり、自分なりの説明が出来るようになったら、それについての記事をアップするかもしれません

 著者のエッセイを好んで読み続けているのは、共感できる部分が少なくないからなのでしょう。そして、教えを請うているのだと思います。ある意味、私にとっての師二人が同じ単語を使う。上手く説明できないのですが、嬉しい出来事でした。

 興味のある方は、是非。

元気 (幻冬舎文庫)元気 (幻冬舎文庫)

幻冬舎 2005-09
売り上げランキング : 99996

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 本ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 その他日記ブログへ←参加しています。

|
|

« 「なぜ人は恐ろしいことをするのか」 | トップページ | 秋の八幡祭 (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/46429872

この記事へのトラックバック一覧です: 「元気」:

« 「なぜ人は恐ろしいことをするのか」 | トップページ | 秋の八幡祭 (今日のテーマ) »