« 運動会のお弁当 (今日のテーマ) | トップページ | 「元気」 »

2009年10月 8日 (木)

「なぜ人は恐ろしいことをするのか」

なぜ人は恐ろしいことをするのか (講談社文庫)なぜ人は恐ろしいことをするのか (講談社文庫)

講談社 2006-09-16
売り上げランキング : 271758

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、曽野綾子さんの「なぜ人は恐ろしいことをするのか」です。

浅ましさ、狡さ、でたらめ、それらすべてのものは人間の属性だから楽しい。およそ世間に存在するすべてのものは面白い。生きている限り、取り上げられることのない楽しみを、私は呼吸するように書き続けていく…。何を考え、流れゆく人生にどう身をゆだねるのか。読書の楽しみを実感できるエッセイ集。

 エッセイ集と紹介されていますが、実はコラム集なのではないかと思っています。コラムであるが故に字数制限があり、エッセイの時に感じられる、著者が大鉈を振るう様を観ているような痛快さ・迫力に欠けるなぁと思いました。が、それでも充分に楽しめました。

 眉を顰めるよりは面白がる、笑い飛ばしてしまう。ユーモアは気持ち・心のゆとりが無いところには生まれないでしょうから、楽しめる姿勢を大切にしていきたいなと思いました。

 興味のある方は、是非。

なぜ人は恐ろしいことをするのか (「自分の顔、相手の顔」エッセイシリーズ)なぜ人は恐ろしいことをするのか (「自分の顔、相手の顔」エッセイシリーズ)

講談社 2003-09
売り上げランキング : 741283

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 本ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 その他日記ブログへ←参加しています。

|

« 運動会のお弁当 (今日のテーマ) | トップページ | 「元気」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/46429643

この記事へのトラックバック一覧です: 「なぜ人は恐ろしいことをするのか」:

« 運動会のお弁当 (今日のテーマ) | トップページ | 「元気」 »