« 「どちらになさいますか?」 (今日のテーマ) | トップページ | 「星守る犬」 »

2009年11月20日 (金)

「林住期」

林住期林住期

幻冬舎 2007-02
売り上げランキング : 7676

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、五木寛之さんの「林住期」です。

「林住期」こそ人生のピークであるという考えは無謀だろうか。私はそうは思わない。前半の五十年は、世のため人のために働いた。五十歳から七十五歳までの二十五年間、後半生こそ人間が真に人間らしく、みずからの生き甲斐を求めて生きる季節ではないのか―。林住期こそジャンプの季節、人生のクライマックスである。古代インドの思想から、今後の日本人の生き方を説く、世代を超えて反響を呼んだベストセラー。

 古代インドでは、人生を4つの時期に分けて考えたそうです。学生期、家住期、そして林住期と遊行期です。

 林住期と遊行期は後半生、人生の下り坂と考えがちですが、著者は林住期こそが人生の真骨頂、学生期・家住期は林住期の助走であると示してくれます。

 家住期の終焉と林住期の始まりに近づきつつある今この時に、この本に出逢えたことも縁なのだろうなぁと感じ入りました。

 興味のある方は、是非。

林住期 (幻冬舎文庫)林住期 (幻冬舎文庫)

幻冬舎 2008-09
売り上げランキング : 9414

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 本ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 その他日記ブログへ←参加しています。

|

« 「どちらになさいますか?」 (今日のテーマ) | トップページ | 「星守る犬」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/46810352

この記事へのトラックバック一覧です: 「林住期」:

« 「どちらになさいますか?」 (今日のテーマ) | トップページ | 「星守る犬」 »