2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

時計


The Moon Age Calender


最近のトラックバック

BlogPeople

スポンサード リンク




名言集


« 感動 (今日のテーマ) | トップページ | 寒い時こそ (今日のテーマ) »

2009年12月11日 (金)

「ノルウェイの森」

ノルウェイの森〈上〉 ノルウェイの森〈上〉

講談社 1987-09-10
売り上げランキング : 47505

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、村上春樹さんの「ノルウェイの森」です。

暗く重たい雨雲をくぐり抜け、飛行機がハンブルク空港に着陸すると、天井のスピーカーから小さな音でビートルズの『ノルウェイの森』が流れ出した。僕は1969年、もうすぐ20歳になろうとする秋のできごとを思い出し、激しく混乱し、動揺していた。限りない喪失と再生を描き新境地を拓いた長編小説。

 いやぁ、大した物語だと思いました。著者の作品を発表順に読んできたので、世界観を味わいながら楽しむことが出来ましたが、前触れも無く本作を読んでいたら拒絶反応を起こしていたかもしれません。

 生と死は対立軸にあるのではなく連続性のあるもの、病むことと病まないことの境界の危うさ、病んでいることを自覚している人達、病んでいることを自覚せずに他者を傷つけながら生きながらえている人達・・・。考えさせられるテーマ満載なのですが、ライトな語り口のお陰で深刻にならずに済みました。それでも何かしらが心に残る、そんな作品でした。

 興味のある方は、是非。

ノルウェイの森〈下〉 ノルウェイの森〈下〉

講談社 1987-09-10
売り上げランキング : 44644

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 本ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 その他日記ブログへ←参加しています。

« 感動 (今日のテーマ) | トップページ | 寒い時こそ (今日のテーマ) »

コメント

こんばんは。(^^)
ハタチの時にこの本を読んでいなかったら、
私は現在まで生きて来れませんでした。
そう言い切れるくらい影響を受けた本、
そして、今でも大好きな本です。

「自分に同情するのは下劣な人間のすることだ」
・・・心に突き刺さりました。(^^;

>まりもさん
コメント、ありがとうございます。
永沢さんですね(^^)
村上さんの作品って、キャラクターが魅力的ながら、語り口調が何処か淡々としている。でも、言いたいことは深い。嵌まる人間は嵌まる様な気がします、当たり前か(汗)。
二十歳の女の子には衝撃的だったことでしょう。
これからも、宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/46993298

この記事へのトラックバック一覧です: 「ノルウェイの森」:

« 感動 (今日のテーマ) | トップページ | 寒い時こそ (今日のテーマ) »

姉妹ブログ

うつを家のカウントダウン





うつをのカウントアップ



ケロールのカエルティッカー(ニュース)


お天気予報


コラブロ


ジオターゲティング



  • ジオターゲティング

blog-tunes


Amazon.co.jp



読書メーター


  • うつをの最近読んだ本

トラックバック・ピープル

  • メンタルヘルス
  • おっ!本
  • 音楽
  • 日々日記
無料ブログはココログ