« 建国記念の日 (今日のテーマ) | トップページ | 「人間の運命」(BlogPet) »

2010年2月11日 (木)

「人間の運命」

人間の運命人間の運命

東京書籍 2009-08-29
売り上げランキング : 50880

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ども、うつをです。

 今日ご紹介するのは、五木寛之さんの「人間の運命」です。

運命とは何か。 運命は変えられるのか。 五木寛之の思想の到達点にして人類の生きる希望を高らかに謳う、永遠に誰しもの心に刻まれる一冊。

 何時、どこに生まれるかは抗いようのないこと。それを運命の一つと積極的に受け入れれば、行きづらさを感ぜずに済むかもしれない。誰と何処で出逢うか、どんなことに出逢うかも、運命の一つで変えられないかもしれない。致し方ないと思うことが、諦念ということなのでしょう。

 それでも、波や機というものを最近富に感じている私は、運命は変わると思っています。変わるというか、開けるという感じかな。このエッセーも、そういうことを主張しているのだと読み取りました。

 興味のある方は、是非。

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 本ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 その他日記ブログへ←参加しています。

|

« 建国記念の日 (今日のテーマ) | トップページ | 「人間の運命」(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100072/47536264

この記事へのトラックバック一覧です: 「人間の運命」:

« 建国記念の日 (今日のテーマ) | トップページ | 「人間の運命」(BlogPet) »