2008年6月 8日 (日)

愛息子が・・・

 ども、うつをです。

 実は愛息子バロンが下血していました(涙)。

 毎朝、寝室からリヴィングへバロンを連れてくるのがうつをの日課です。

 その日の朝も洗顔し寝室へ戻ると、起きた時には気付かなかったのですが、尋常ではない異臭が寝室内に立ち込め、思わず窓を開け換気をしました。

 バロンをケージから招き出すと、ケージ内には下痢の跡がありました。昨夜食べたものに中ったか、何か拾い食いをしたものと軽く考えていました。

 リヴィングへ連れて行き、何時もの様におトイレ。この時も下痢下痢していて、赤いものが混じっていたのですが、下痢でお尻が切れたのだろうとまだ軽く考えていました。

 ところが暫くすると、ぼとっぼとっと血の塊の様なものを排出!

 これはおかしい!と、カミさんに美容室をキャンセルして貰い、動物病院へ連れて行って貰いました。

 診察結果は腸炎、幸いにもウィルス性ではありませんでした。この時期、ワンコには腸炎が少なくないそうです。

 点滴と投薬をして貰い、フードとお薬を頂いて帰ってきました。

 帰ってくるなり、一直線におトイレへ。間に合わなかったのでしょう、床には血液が点々と・・・。

 それからは一回、水の様なものを嘔吐。数回、血液の様なものを排出。その度に申し訳なさそうな眼をして、小刻みに震える身体を小さくしていました。

 夕方くらいに一段落した様で、フード1回分の半分くらいを殆どお粥状にし、お薬を加えたものを食べてくれました。

 その晩はサークルの中で寝て貰って、カミさんにも添い寝して貰うことにしました。

 安静に、そして食事はフードをお粥状(お薬入り)。そんな生活を2日程続けたら、昨日の午後くらいには元気になってくれましたv(^^)v 「顔面ペロペロ」攻撃も復活しました(^^;

 てな訳で、今日の午前中は久しぶりのお散歩。公園のベンチに座っているだけでしたが、久しぶりのお外にバロンも嬉しそうに見えました。

 バロンが家族になってくれて早4年。この4年間で最大の衝撃的な出来事でした。

 正直な話、「ペット・ロス」という言葉がうつをの脳裏に浮かびました。今の精神状態では受け止める自信が無いな、とも思いました。

 なので、バロンが見慣れた硬そうなウン○をしてくれた時は、飛び上がらんばかりの嬉しさでした。

 今回の件では、ワンコお友達のママさん達にご心配をおかけ致しました。バロンは元気になりました。本当にありがとうございました。

 今回の腸炎はストレス性の腸炎だったとうつをは見ています。バロンは猟犬のくせに小心者で、久しぶりに対面する来客・最寄の学校の運動会の予行演習のピストルの音・近所の悪餓鬼の挑発等、ストレスが怒涛の様に押し寄せたのでしょう。これからは、お前のストレスにもっと注意を払うようにするからね。

 健康で、ゆっくりゆっくり歳をとってくれる様、願わずにはいられないうつをなのでした。

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 犬ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (3)
|

2007年3月22日 (木)

今日はお誕生日

 ども、うつをです。

Dvc00100_1 今日、3月22日は愛息子バロンのお誕生日です。3歳になりましたv(^^)v。

 うつを家の一員になってくれてから、およそ3年。たまぁ~に我儘になってイラッとする時もあるけど、何時も癒してくれてどうもありがとう。

 君も3歳になったのだから、もう少し怖い怖いを減らそうね(^^)。

 うつをもママしゃんも君の成長を、そして君との濃厚な楽しい時間を過ごせることを、常々願っています。

 これからの1年間、君にとって、うつをとママしゃんにとって素敵な1年間でありますように。

 ♪ハッピーバースデートゥーユー、ハッピーバースデートゥーユー、ハッピーバースデーディアバロン、ハッピーバースデートゥーユー♪

 

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 犬ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2007年2月 6日 (火)

愛息子バロンは反抗期?

 ども、うつをです。

 愛息子バロンの粗相が止まりません。粗相ばかりでなく、反抗する様にもなりました(涙)。

 最初の犠牲者はママしゃん。粗相をしてソファーに居座っているバロンを、ソファーから降ろそうとしたら歯を剥き出し威嚇。負けずに抱えてサークルに入れようと手を出したらガブリ。怯んだママしゃん。致し方なくうつをがサークルへ。

 そして遂にうつをにも・・・。昨夜のことです。やはりソファーに居座るバロンを降ろそうとすると歯を剥き出し威嚇。何様の積りだ!、退け!。抱えようとしたうつをの手にガブリ。此処で怯んではいけない。マズルをしっかり握り締め、再び何様の積りだ!。

 暫らくしてバロンも落ち着いたので、マズルを話してソファーから降ろしました。ふと気が付くと足にボトリボトリ。歯が当たったのでしょう、流血してしまいました。

 ま、そんなこんなで昨夜は就寝。今日は粗相することなく、反省しているのか心なしか大人しいバロン。

 お友達ワンこのママしゃん達に、「家もそうだった」、「そんなに落ち込むことないって」と励まされてきたママしゃんなのでした(^^)。

 #もっと大らかに、粗相をしても仕方がないねってスタンスにならなきゃいけないのかなぁ。

 

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 犬ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年2月 5日 (月)

続・愛息子バロンの粗相

Dvc00006_1  ども、うつをです。

 愛息子バロンの粗相が止まりません(涙)。

 うつをやママしゃんが見ている前でも、和室の座卓の脚にシャー。

 現行犯の時のみ叱っているのですが、本来なら叱るのは駄目!。粗相をしたら無視、上手く出来た時に大いに褒めるのが正解だとは重々分かっているのですが、褒める機会が無い。

 つい先日までは上手におしっ○出来ていたのに、この数日の間に何があったって言うの?、バロン。

 飼い主に対して何かを訴えていることもあるそうですが、一体何を訴えているの?、バロン。

 何があろうと、気分が沈みがちなうつをとママしゃんなのでした。

 

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 犬ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2007年1月28日 (日)

愛息子バロンの粗相

 ども、うつをです。

 秋に宮古島へ行って以来、愛息子バロンの粗相が嫌になるほど繰り返されています。

 リビングのテーブルの上の新聞に向かって粗相、テーブル横のマガジンラックに向かって粗相、うつをの布団に向かって粗相。

 そして今朝、これからお散歩というタイミングで、サイドボードに向かって粗相。

 バロン!、お前何やってんだ!!。

 んな訳で、お散歩はお預け。今はサークルに閉じ込めて、猛省を促しています。

 ワンコは2歳から3歳の間に自我に目覚めるらしいのですが、こんな自我に目覚めて欲しくなかったなぁ。

 サークルの中でプルプル震えているバロンを見ながら、可愛さあまって憎さ百倍。

 でも、可愛いんだよなぁ(^^)。

 #また、おしっこの躾し直しかなぁ、はぁ~あ。

 

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 犬ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2006年11月19日 (日)

バロンのTシャツ

 ども、うつをです。

 この夏、ネットサーフィンをしていたママしゃんが、ワンコ用のTシャツを取り扱っているサイトを発見しました。

 ワンコお友達も巻き込んでオーダー。

 ところが待てど暮らせど現物は来ず、新手の詐欺かと思いきや、生産が間に合わないとのこと。ワンコの飼い主の注文が殺到した様です。

 で、先日、待望のTシャツが送られてきました。早速、撮影会。

Dvc00099 Dvc00100 Dvc00001_2

 

 

 

 

 なんだ、ただのTシャツじゃん。

 さにあらず。

Dvc00003_2  背中の文字をご覧あれ(笑)。

 「へたれ」でございますぅ。

 「パパしゃん、ママしゃん。『へたれ』とは何ですか!?、『へたれ』とは!!」。

 だって「へたれ」じゃん(爆)。でも、お似合いだし、可愛過ぎるよ。

 一緒に購入したTシャツがあと2枚ありますので、おいおいご紹介致します。

 #業者さんのセンスに拍手(パチパチ)。

 

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 犬ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

| | コメント (3) | トラックバック (2)
|

2006年11月16日 (木)

ポーちゃん、来襲

 ども、うつをです。

 今週は平日も愛息子バロンのお散歩にお付き合いしています。

 うつをがうつ病で休職していることを知らない、ワンコお友達のママしゃんに「あら、お休み?」と聞かれましたが、「今、夏休みなんですよ」と誤魔化しました(^^;。

 で、帰り道。帰り道が一緒な親分肌のコーギー、ポッキーくんと一緒に帰ってきたのですが「寄ってく?」。「ワン!(うん、寄ってく!)」。

Dvc00019  てな訳でポッキーくんとママしゃんが、我が家へ。久し振りの来客です(^^)。

 暫らくの間、バロンのおもちゃで遊ぶ2人、いや2頭。飼い主にとっては微笑ましい光景でした。

 

Dvc00010 途中、「そのボール、僕のだぞぉ!」、「良いだろぉ、おいらに貸せよ!」。んなこともありました(^^)。

 多頭飼いは1頭飼いの何倍も大変だってことは知っているのですが、今日の2人、いや2頭を見ていると、それもありかなぁなんて思いを馳せるうつをなのでした。

 

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 犬ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月15日 (水)

バロン、動物病院へ行く

Dvc00006  ども、うつをです。

 今日は久し振りに、愛息子バロンを連れて動物病院へ行ってきました。

 簡単な健康診断、耳の様子(バロンは我が家へやって来た時、酷い外耳炎で数ヶ月通院しました。以来、バロンの耳には敏感なうつをとママしゃんなのです)、爪切り、肛門腺をお願いしました。

 健康診断の結果はいたって健康、留意することも無いとのことでしたv(^^)v。

Dvc00098  で、帰りに精神安定剤を頂いて帰ってきました。

 うつをのうつ病がバロンに伝染ったのかですって?。いえいえ、違います(笑)。

 んなら、どうしたの?。それは来週、種明かしします。

 バロンが健康で、一安心したうつをとママしゃんなのでした。

 

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 犬ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年10月 8日 (日)

公園、お掃除

 ども、うつをです。

 今日は愛息子バロンのお散歩コース、○○○公園ボランティアお掃除の日でした。

 バロンが公園で遊び続ける為のお掃除なので、気合も入るってもんです (^^) 。

Dvc00090  お掃除前、沢山の落葉が落ちています。

 

 

 

Dvc00091  お掃除後、完璧なまでに落葉がすべて掃き清められています。#写真が小さいので違いがわかり難いかもしれませんが、うつをが完璧にお掃除しました v(^^)v 。

 お掃除の後は、ワンコお友達のママしゃん達と井戸端会議をしぃの、ワンコ達と遊びぃの。楽しい時間を過ごせました。

 ワンコ達が遊べる公園を守る為、ワンコのパパしゃん、ママしゃんは今日も頑張ったのでした(笑)。

 

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 犬ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2006年8月26日 (土)

バロンに舞い降りた災難

 ども、うつをです。

 先週のことです。何時もの様にママしゃんが愛息子バロンをお散歩へ連れて行きました。行く先は毎度毎度の○○○公園。

 ママしゃんがワンコお友達のママしゃん達と談笑しているとバロンが「キャイ~ン!」。

 小枝が脚に刺さったのかと思ったら、何時も通りに歩いている。何が?と思った瞬間、蜂が目の前を横切ったそうです。

 「バロン、蜂に刺されたの?」、バロンがお返事をする筈がありません。

 慌てて動物病院へ。「多分、この辺りだと思うのですが・・・」、「針や棘は無さそうですね。薬を塗って、抗生物質を注射しておきましょう」。この日はこれで終わりました。

Dvc10065  ところが今週、バロンの背中に塊の様な、瘡蓋な様なものを発見したのです。

 翌日慌てて、再度動物病院へ。瘡蓋の様なものを剥がして貰い、お薬を塗って貰い、お薬を頂いて帰ってきました。

 頂いて持って帰ってきたのはお薬だけではありません。うつをも実物は初めて見ました、エリザベスカラー。

Dvc10055 Dvc10062  早速バロンに着けてみて、ママしゃんと大爆笑。「何、笑ってるですか?、この変な物はずして下しゃい」、お前が傷口やお薬を舐めないように着けているんだから、外せないの(笑)。

 暫らく着けていたのですが、あっちへ行ってはバコン、そっちへいってはベコン。ハウスに入るのも一苦労していたので、エリザベスカラーは諦めて、洋服を着て貰うことにしました。

Dvc10068  で、本日。着て貰う洋服は皆お洗濯。てな訳で、お手製のエリザベスカラーもどきをタオルで作って、バロンに着けて貰うことにしました。

 「何時までこのへんてこりんを着けなきゃいけないですか?」、もう直ぐだって、その傷が塞がったら自由にしてあげるからね。

 面白がりながらも、早く傷が塞がって欲しいうつをとママしゃんなのでした。

 

banner_02←参加しています。

にほんブログ村 犬ブログへ←参加しています。

にほんブログ村 日記ブログへ←参加しています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧